安全に駆除

最近、蜂による刺傷被害件数が増えています。昔から刺される人はいたのですが、スズメバチなどに襲われる人が多くなってます。その要因としては、自然の減少で、人と蜂の生活圏が重複する割合が多くなったことでしょう。とくにキイロスズメバチは人家の軒下に巣を作る習性があるのです。人と接触しやすい場所に巣を作っているので、この蜂による被害がもっとも多くなっています。とくに、夏から秋にかけては、いつも以上に気性が荒くなっているので注意が必要です。蜂は黒いものや甘い香りに寄ってくる習性があります。ですから、白い服などを着たり、香水を控えることも刺されないための工夫の一つでしょう。また、蜂駆除はプロの業者に頼むことが一番安全なのです。けっして自分で巣などを駆除しないようにしましょう。

最近、都会にも進出しているハチがいるのです。キイロスズメバチです。オオスズメバチより小柄で黄色い体をしています。でも気性は荒く巣に近づくと攻撃してくる可能性があります。このハチは人が食べ残したものや、ジュースの飲み残しを持ち帰って食糧にするのです。自然界で探すよりはるかに効率的です。また、人家の軒下に巣をつくるのです。このように人と接触する機会が多くなっているので、この蜂による被害も多く報告されています。人の一番身近にいる危険な蜂なのです。もし巣があればハチ駆除業者を呼びましょう。すぐに駆除してくれるでしょう。自治体でも無料でハチ駆除業者を派遣してくれるところがあるので、聞いてみるといいでしょう。